タップして閉じる

ハセガワエスティ代表取締役社長
阿久津五代子ブログ
未来に向けて思うこと

2018.08.21創業110周年 明治41年に家具製造販売店として創業

2018年は、長谷川高士にとって創業110年の年です。
長谷川高士は三代目、長谷川重蔵、長谷川陽佑、長谷川高士と繋いだ110年

このハセガワエスティ周年パーティーのテーマは「家族」人はいつも、誰かに支えられて仕事と
いう山を登っています。

その支えてくれている人を「家族」と定義しパーティーに集って週年を祝ました。

感謝祭110_3.jpg

感謝祭110_1.jpg


これまでの110年、これからの110年 

私達にとって過去の一日一日と未来の一日一日が、いつも人と人の結びであったら
素晴らしいと思います。

「家族」をテーマとして開かれたこの周年パーティーには、家族への感謝と笑顔で
満ちていました。

Hasegawa.S.T 感謝祭 Movie


感謝祭110_6.jpg

感謝祭110_5.jpg

感謝祭110_2.jpg

2018.08.16「健康の話」若林理砂さん(著)

若林理砂さん(著書)

本のタイトルは、「絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話」


ブログ健康の話.jpg

長いタイトルですが、分かりやすくインパクトがあり魅かれます。
特に私が、「これイイ!」と感激したのは、120ページの「大人におやつはいりません」
お腹の周りの贅肉を減らすには、6時間空腹を作ることらしいです。(ダイエット内科)


そういえば、私は、食事から4時間くらい経過したところで
常におやつ的な物を口にしていました。
飴玉一つでも口にしたら、その瞬快に血糖値は上がり
贅肉を消費するどころではありません。
身体は、蓄積に方向転換し二度と脂肪は消費されません。


改めてその事を意識し健康とは? 快適な歳の重ね方とは? 
と思い返してみると当たり前ですが、「食事」に始まりそこに起因すると思い知りました。


この本には、様々な気付きがあります。
健康と人生を改めて感じる良い機会を与えてくれます。
例えば「ラジオ体操」7分間の運動で完結。

それさえやっておけば、他の運動は無理してする必要はない、とか。
夏春は、早起きで。でも、秋冬は遅く起きてもよい。それは、自然に合っているとか。

どうしたら不健康になるのか? この答は、、、、。

不規則、たばこを吸う、太りすぎ、やせすぎ、大量の飲酒、甘い物、油もの、
野菜嫌い、夜更かし、運動無し、日に当たらない、働きすぎ、ゲーム漬け、カップ麺と菓子パン

じゃ、これをしなければいいんだよね。って事ですが、子供にも解かる簡単さですね。

「こうしなさい」と言われると、なんかちょっと難しい感じがしますが
「これで悪くなる」と聞くと、「じゃやらない」となる、
心理的にわかりやすいですね。


若林さんの信念や生き方は、とても、自然です。
私もお手本にして出来るところからやってみよう! という、
前向きな明るい気持ちになれます。

2018.06.162018年6月12日 石巻訪問


東日本大震災から復興を遂げた奇跡の寿司、寿司正さんを訪ねました。

2018年1月28日に羽田空港 スカイウエディング羽田で7年越しのサプライズ結婚式を
挙げられた佐藤ご夫妻にご紹介頂いたのが、寿司正さんです。

仙台旅行09_R.jpg

地元の新鮮な魚介類を、大将ならではのこだわりと信念で一つ一つのにぎりに
新たな魂を吹き込みます。

同じ食材とは思えない、、、もうそれは、大将から生まれた別の料理になっているんです。

食べながらその新世界に涙が浮かびました。

仙台旅行03_R.jpg

心が感動して震えて涙が出るってありますよね。
それと同じように、舌と口の中が揺さぶられ調和し涙する、、、ってあるんです。
「芸術」なんだなと 肌で感じました。

仙台旅行01_R.jpg

仙台旅行02_R.jpg

仙台旅行05_R.jpg

仙台旅行06_R.jpg

仙台旅行07_R.jpg

仙台旅行10_R.jpg

一人でも多くの方々に私が感じた感動を味わってもらいたい、
体験してもらいたいと思います

そして、同時にこの石巻の復興、、7年間でここまで来たんだ。
感慨深いです。

仙台旅行08_R.jpg


2018.05.18羽田空港!!自慢のお客様

空港は愛が見つかる場所
空港は愛が生まれる場所
空港は愛が育つ場所
空港は愛が繋がる場所
空港は愛がリレーされる場所

空港は 今日も愛が飛びかう場所
Title羽田空港01_R.jpg

Title羽田空港02_R.jpg

Title羽田空港03_R.jpg

OFUKUのクッキー☆
お客様が縁起物のOFUKUクッキーをプレゼントしてくださいました!!

Title羽田空港04_R.jpg

2018.05.10光と感覚

冬が去り春が来て 初夏に向かっていく風の変化を感じます。
私は、この季節になるといつも「」を意識するようになります。

朝の光
暮れていく柔らかい光
日常で遭遇する様々な光
生活の中にも色々な光に出会います。

最近私が「おや?」と思った光を写真で並べてみました。
自然界の光
水の中の光
樹木と作り出された光
スポットライトで美しさを際立たせる光

照明自然02_R.jpg

照明自然06_R.jpg

照明自然07_R.jpg

照明自然10_R.jpg

照明自然09_R.jpg

照明自然01_R.jpg

照明自然08_R.jpg

照明自然05_R.jpg

照明自然04_R.jpg

照明自然03_R.jpg


いずれも、光と 見る人の心は その効果によって、チェーンのようにリンクしています。

真夏には真夏の膨らんだ空気と光。
冬には冬のキーンとした光。
それぞれのシーズンから、いつも、飽きない光をもらっていますね。