タップして閉じる

社長ブログ ~未来のために~
阿久津五代子

2021.12.23FLYING HONU WEDDING with ANA

【プレスリリース】→FLYING HONU WEDDING with ANA.pdf

【特設サイト】→https://sky-wedding.net/




FLYING HONU WEDDING with ANA10241024_1.png
FLYING HONU WEDDING with ANA10241024_2.png

2021.11.30ANAオーケストラ続編


ANA機内貸切ウエディングに続く第二弾は、ANAオーケストラ初ディナーショー

 

2021年春、コロナ禍に企画され大好評で幕を閉じた777貸切ウエディング。そこで、サプライズ登場したANAオーケストラのサプライズ演奏は新婦が号泣するほどハートフルな演奏だった。

 

この企画から、ひとり一人の情熱が音という伝達の手段によって、聞く人の心を動かす貴重な芸術の一つである事を実感した。そして、ANAオーケストラの演奏を、「美味しい食事と広々とした空間、滑走路のビューがある」完璧な環境で聴く事こそ、より深く心底に響く感動であろう。

 

今回の第一ターミナル5DHのライブレストランの環境はそういった意味でも期待できる。音調整や進行もSTスタッフが演出していく。

 

2022122日というスターティングな語呂合わせも意味深である。

格納庫_調整済み.png

ANAオーケストラ_@LDH_調整済み.png


阿久津 五代子

2021.10.13ANAオーケストラ 初格納庫オンラインライブ

飛行機の健康管理、飛行機の新たな出発の場所が格納庫だ。

そこは、人間ドックかクリニックのようでもある。


特別な空間が広がる格納庫には、ピーンとはった空気と、朴訥無骨な空間が広がっている。


そのANA格納庫で 2021年10月4日、ANAオーケストラ初の格納庫オンラインコンサートが開かれた。


撮影クルーとして同席したスカイウエディング羽田チームも、そのパワーに圧倒された。

【調整済み】ANAオーケストラ?.jpg

【調整済み】ANAオーケストラ?.jpg

【調整済み】ANAオーケストラ?.jpg

下記は ANAオーケストラファンの女性のコメントだ。


「幸せな時間をありがとうございました。

 格納庫に夕陽がさして、舞台としても素晴らしかったですね!

 号泣ときどき爆笑しながら、たっぷり楽しみました。

 コンサート聴いていたら、どうしても機内で Another Sky を聞きたくて、

 思わず再来週のフライトをポチッとしてしまいました。

 きっと同じような方がほかにもいらっしゃると思います。 

 そういった意味でも、有意義なコンサートでしたね」


ANAオーケストラファンの熱い想いと、

ANAの情熱的なファンが、いつもANAを応援している。


【ANAオーケストラFacebook→ANA Music Service


2021年10月13日 阿久津

2021.09.27OFUKU短編映画2022

OFUKU短編映画シリーズは、6作目の企画進行中だ。

2016年にOFUKU1がスタートし毎年8月にクランクアップ。
NYとカンヌの映画祭に出品してきた。

短編映画の目的地は、母へのこだわりと精神に内在する澱み。
シリーズを通して見つめている原点だ。

男でも女でも母から生まれ、母に導かれる。その最初のImprintedによって
その後の人生に大きな影響を及ぼす場合がある。

OFUKU自身の人生がそうであるように。



このシリーズは、OFUKU自身の精神性をなぞりながら、
ありえるであろう第三者を想定し、主役としてOFUKUと二重に描いている。

コロナ禍により2020年と2021年の撮影は延期され、ようやく2022年の夏までをリードタイムとして企画が走り始めた。

OFUKU6は、今までの撮影編集のテイストとは一線を画し、OFUKU自身の中から生まれる自然発生的な要素を紡ぎ合わせ構成する事で、OFUKUの内側を映像で可視化する。

世界的パンデミックを経験し、当たり前だったフォーマットがぶにょぶにょになった今、
OFUKUの短編映画も新たなフェーズに向かっている。


OFUKU撮影風景.jpg

2021.08.31ANA統合報告書"ボーイング777貸切ウエディング"挑戦の軌跡"


2021年5月に限定募集したANAボーイング777貸切機内ウエディングが話題となり大好評で終了した6月13日。その後も国内は元より、海外メディアからも取材依頼があり、グーグルの日経新聞掲載もあり、このコロナ禍に於いて新たな挑戦と常識を超えた発想が評価された。


21_00-13.png


21_00-40.jpg


更にANAでは、この取組の成功を、統合報告書(アニュアルレポート)にも掲載した。

 

 近年、統合報告書の重要性が注目されているが、その意味合いを改めて振り返りたい。

 

統合報告書とは、企業の価値創造活動の長期ビジョン、理念、戦略や強みといった本質的な価値、"全体像"を伝える事ができる。

長期的なリスクマネーを考える投資家が集まり、企業経営に関心のある投資家にビジョンを伝える事ができる。

また、社内における部署間の壁を取り払い、社内の風通しをよくする事ができる。

社内の連携のプロセスを通じて作成された統合報告書により、全体像を共有し、互いに尊重しあえる企業文化が醸成される。


※一部抜粋

21_00-01.png

21_00-02.png

21_00-07.png

21_00-08.png

全内容はコチラ→【ANA統合報告書2021】

※13ページ、40ページにハセガワエスティの記事が掲載されています